6204 ベアリングの究極ガイド

6204 ベアリングの究極ガイド

この記事では、Aubearing は 6204 ベアリングの定義と機能、構造と特性の分析、使用上の注意、鉄鋼業界での適用事例を理解するのに役立ちます。 同時に、Aubearing は鉄鋼生産効率を向上させるために適切な 6204 ベアリングを選択する方法も共有します。 この謎に満ちた方位を一緒に解明しましょう。

6204 ベアリングの定義

6204 ベアリングは一般的な深溝玉軸受で、内輪、外輪、鋼球、保持器などの部品で構成されています。 内径20mm、外径47mm、厚さ14mmです。 このサイズ設計により、6204 ベアリングをさまざまなサイズの機械で使用できるようになります。

ユニバーサル

6204

内外輪材質

精度

グレード0

内寸d(Ø)

20

外形寸法 D(φ)

47

  • 6204ベアリングの内径:内径20mmで直径20mmのシャフトが収納可能です。

  • 6204ベアリングの外径: ベアリング外輪の直径は 47 mm なので、アプリケーションスペースがこのサイズの直径に対応できることが保証されます。

  • 6204 ベアリングの幅: ベアリングの内輪と外輪の間の距離は 14mm です。正しく取り付けて操作できるように、このサイズが用途に適切であることを確認してください。

6204ベアリング寸法

6204ベアリング寸法

6204 ベアリングは、一般的で広く使用されているベアリング モデルです。 適切なベアリングを選択するには、内径、外径、幅の寸法を理解することが重要です。 アプリケーションの要件、負荷、速度、温度、品質基準に基づいてアプリケーションに適切なサイズを選択し、優れたパフォーマンスと信頼性を確保します。

6204ベアリングの構成

6204 ベアリングは通常、内輪、外輪、ボール要素、保持器で構成されています。 軌道面の溝は鋼球の半径よりわずかに大きくなっています。 6204ベアリングは鋼球と軌道が点接触しているため、両方向のアキシアル荷重とラジアル荷重を負荷することができます。 荷重による内部アキシアル力を最小限に抑えるため、主にラジアル荷重を負担するために一般にXNUMX個組み合わせて使用​​されます。

構成 6204 ベアリング

スチールボール ベアリング、ツール、ホイールなどの回転可動部品の回転機構として使用される球状のコンポーネントです。 用途に合わせて仕様やサイズも豊富にございます。 鋼球は機能を果たす上で最も重要な役割を果たします。 最も重要な目的は、ベアリングの回転と回転の側面の重要性を表すことです。 これがないと、ベアリングはどの方向にも回転できなくなります。

ベアリングケージ 単にベアリングセパレータまたは保持器と呼ばれます。 これは、ボール、ローラー、またはニードルローラーを分離し、それらを半径方向に等間隔に保ち、ベアリングを一緒に保持するボールベアリングのコンポーネントです。 ケージはボールを均一なリングに保持し、ベアリング内でボールが等間隔になるようにします。 さまざまな形状に製造でき、低摩擦素材を使用して開発されるため、ボールは効率的に転がり続けることができます。 軸受保持器の材質には、鋼製軸受保持器、セラミック製軸受保持器、プラスチック製軸受保持器などが含まれます。

スチールリング。 その主な目的は、基本的に通路のように機能し、ボールベアリング内のボールが摩擦なしでスライドできるようにすることです。 簡単に言うと、ボール ベアリングには個々のボールを制御するためのレースが必要であり、ボールが回転するための固定された経路が提供されます。

6204 軸受材料

クロム鋼 6204 ベアリング

クロム鋼(GCr15)

クロム鋼は、ボール ベアリング用の精密耐荷重コンポーネントの製造に使用される最も一般的な材料であり、ステンレス鋼に代わるコスト効率の高い代替品となります。 クロム鋼は耐食性には劣りますが、耐久性があり、特定の環境では腐食要因に耐えることができます。

ステンレススチール 6204 ベアリング

ステンレス(SS)

ステンレス鋼 6204 ベアリングには、いくつかの重要な利点があります。 特にステンレス鋼は耐薬品性と耐食性が優れているだけでなく、高温環境での安定性も優れているためです。 ステンレス鋼ベアリングは、炭素クロム鋼で作られた標準的な深溝玉軸受と同じ深溝を持ち、軌道とボールの間の緊密な嵌合を備えています。

6204 ベアリングセラミック

セラミック

セラミックボールベアリングはセラミック素材で作られています。 内輪、外輪、ボールは窒化珪素(Si3N4) または酸化ジルコニウム (ZrO2)。クロム鋼ベアリングよりも高い硬度と優れた弾性を備えています。さらに、セラミックボールベアリングは潤滑油なしで完全にドライで動作でき、耐食性に優れ、濃酸中での動作が可能で、海水に完全に浸しても腐食しません。セラミックベアリングは温度変化にも適しており、スチールベアリングよりもはるかに長いライフサイクルを持っています。

6204種類のXNUMXベアリング

6204 ベアリング シールには、オープン、ZZ、2RS の XNUMX つの主なタイプがあります。

6204 ベアリングが開いている

6204 OPEN タイプのベアリングカバーはカバーレス設計のため、ベアリング内部の部品が外部環境に露出します。この設計により、ベアリングはゴミ、ほこり、その他の外部粒子による汚染を受けやすくなります。したがって、タイプ 6204 OPEN ベアリングは、クリーンな環境や定期的なクリーニングが必要な用途に適しています。

6204-ベアリング-zz

6204ZZは外カバーに金属シールドが付いていることを意味します。 金属シールドは、ベアリング内に潤滑剤を保持しながら、塵、汚染物質、その他の外部粒子の侵入を効果的にブロックします。​

6204-ベアリング-2rs

6204 RS は、外カバーにゴムシールが使用されていることを意味します。ゴム製シールは湿気、ほこり、その他の汚染物質の侵入を効果的にブロックし、保護を強化します。このタイプのシーリングは、厳しい保護が必要な過酷な環境や用途でよく使用されます。

-その他深溝玉軸受

ベアリングNo.

退屈)

アウター(D)

幅(B)

r

ダイナミック(C)

静的(Co)

重量

 

mm

kgf

g

6000

10

26

8

0,5

360

196

19

6001

12

28

8

0.5

400

229

22

6002

15

32

9

0.5

440

263

30

6003

17

35

10

0.5

470

296

39

6005

25

47

12

1

790

525

80

6006

30

55

13

1.5

1030

740

116

6201

12

32

10

1

535

305

37

6202

15

35

11

1

600

360

45

6204

20

47

14

1.5

1000

635

106

6302

15

42

13

1.5

895

545

82

6800

15

19

5

0.5

135

75

5

6802

15

24

5

0.5

163

107

7

6803

17

26

5

0.5

206

135

8

6805

25

37

7

0.5

300

234

22

6806

30

42

7

0.5

355

285

26

6900

10

22

6

0.5

212

117

10

6901

12

24

6

0.5

227

133

11

6902

15

28

7

0.5

340

205

17

6904

20

37

9

0.5

500

330

36

6906

30

47

9

0.5

570

430

45

6204 ベアリングの機能は何ですか?

6204 ベアリングは機械動作の不可欠な部分として重要な役割を果たします。 まず、摩擦と抵抗が軽減され、機械の動作がよりスムーズになります。 第二に、物体の持ち上げや回転部品をサポートし、機械の動作中に安定化の役割を果たします。 さらに、6204 ベアリングは振動や衝撃にも耐え、機械の安全な動作を保証します。

6204 ベアリングの用途

6204 ベアリングは大きなラジアル荷重とアキシアル荷重に耐えることができます。 6204軸受は、その優れた性能特性により様々な機械装置に幅広く使用され、自動車産業から製造業、農業機械から電気産業、コンプレッサーからウォーターポンプに至るまでの分野で欠かせない役割を果たしています。 高速動作、耐久性、信頼性により、これらの業界では最初の選択肢となっています。 特に鉄鋼業界では、鉄鋼機械の使用だけでなく、鉄鋼の生産、加工、輸送、その他のリンクにおいて重要な役割を果たします。

自動車産業

6204 ベアリングは自動車のエンジン、トランスミッション、ホイール、電気モーターなどに広く使用されています。6204 ベアリングは高速回転と負荷に耐えることができ、スムーズな動作と耐久性を提供し、車両の信頼性と性能を保証します。

製造業

製造

産業用機械、機器、家電製品のいずれにおいても、6204 ベアリングは不可欠な部品です。 回転シャフトをサポートし、荷重を運び、摩擦を軽減し、スムーズな動きを提供するために使用されます。 風力発電、食品加工、印刷機械などの製造業のさまざまな分野で高品質のベアリングが使用されています。

農機具

収穫機から灌漑設備まで、6204 ベアリングは農業機械において重要な役割を果たしています。 過酷な環境条件や高負荷に耐えることができるため、農業機械がスムーズに動作し、作業効率が向上します。

電気産業

電気事業

6204 ベアリングは、家電製品、産業用モーター、電動工具などのさまざまなモーターに広く使用されています。ベアリングの高速動作と耐久性により、スムーズな動作と高効率を保証する電動モーターの重要な部品となっています。

適切なベアリングを選択するための要素

アプリケーション環境: 6204 ベアリングの使用環境における潜在的な汚染源およびその他の外部粒子を特定します。 環境条件に応じて、オープン、金属シールド、またはゴム製シールを選択して、適切な保護を提供します。

精度と速度の要件: 6204 ベアリングの用途の精度と速度の要件を考慮してください。 オープンベアリングは一般に低精度および低速の用途に適していますが、金属シールドとゴムシールはより高いレベルの保護を提供し、中から高精度の要件に適しています。

メンテナンス要件: ベアリングのメンテナンスのニーズを考慮してください。 オープンベアリングは定期的な清掃と潤滑が必要ですが、金属製のダストブーツとゴム製シールによりメンテナンスの必要性が大幅に軽減されます。

6204 OPEN、6204 ZZ、および 6204 RS は、さまざまな程度の保護とサポートを提供する異なるベアリング カバー パターンです。 使用環境、精度と速度の要件、メンテナンスの必要性に応じて、適切なカバー方法を選択して、ベアリングの正常な動作を確保し、耐用年数を延ばします。

6204ベアリングの構造と特性の解析

1. シンプルな構造で設置が簡単です。6204 ベアリングの構造は比較的シンプルなので、取り付けは簡​​単です。 これは鉄鋼業界の労働者にとって非常に便利で、時間とエネルギーを大幅に節約できます。

2. 強力な運搬能力。6204 ベアリングは、荷重伝達要素として転動体を使用しており、他のタイプのベアリングよりも強力な耐荷重能力を備えています。 そのため、鉄鋼業界で広く使用されており、多数の重機の動作負荷に耐えることができます。

3.優れた耐摩耗性。鉄鋼業界の過酷な労働環境のため、ベアリングの耐摩耗性は非常に高いです。 6204ベアリングは高品質スチール製で精密加工されており、耐摩耗性に優れています。 高温高圧などの過酷な条件下で使用しても良好な動作状態を維持します。

4.経済的で実用的です。他のタイプのベアリングと比較して、6204 ベアリングは低コストで長寿命です。 このため、鉄鋼業界では最も経済的で実用的なオプションの XNUMX つとなります。

6204ベアリング使用上の注意

1. ベアリングの取り付け位置に注意してください: 6204 ベアリングは通常、自動車、モーター、その他の機器に使用されています。 設置の際は位置に注意して、対応する荷重に耐えられるようにしてください。

2. ベアリングの使用環境: 6204 ベアリングは、-30°C ~ +120°C の温度範囲の使用環境に適しています。 この範囲を超えると寿命に影響を及ぼす可能性があります。

3. 潤滑状態を定期的に確認してください。6204 ベアリングは作動時に潤滑が必要なため、正常に動作するために潤滑油の状態を定期的に確認する必要があります。

4. 過負荷運転を避ける: 6204 ベアリングには一定の耐荷重能力がありますが、長期間の過負荷運転は摩耗を促進し、耐用年数に影響を与えます。

5. 異物の侵入防止:ご使用の際は、軸受内部に塵埃、湿気等の異物が侵入し、正常な動作に影響を与えないように注意してください。

6. 定期的な清掃とメンテナンス: 6204 ベアリングの正常な動作を保証するために、定期的に清掃とメンテナンスを行い、著しく摩耗した部品は適時に交換することをお勧めします。

7. 保管方法に注意してください: 6204 ベアリングを長期間使用しない場合は、耐用年数に影響を与える湿気、変形などを避けるために保管方法に注意してください。

8. 使用上の注意:ご使用の際、ベアリングに衝撃や振動などの外力が加わり、破損する恐れがありますのでご注意ください。

9. 良好な作動状態を維持する: 6204 ベアリングの正常な作動状態は耐用年数を確保するための鍵であるため、異常な状況を適時に発見して解決することに注意を払う必要があります。

10. シール性能検査: シールが必要な 6204 ベアリングの場合、正常に動作することを確認するためにシール性能を定期的に検査する必要があります。

鉄鋼産業における 6204 ベアリングの応用

鉄鋼業界では、6204 ベアリングも一般的に使用される部品です。 圧延機、引抜機、押出機などの各種鉄鋼加工設備に適用可能です。

– 高耐荷重:6204ベアリングは高品質の鋼で作られており、強度と硬度が高く、大きなラジアル荷重とアキシアル荷重に耐えることができ、鉄鋼生産プロセス中に重量物を安定して支持し、スムーズな生産を保証します。

– 高温耐性: 6204 ベアリングは内部に特殊な高温グリースを使用しており、高温環境でも動作し、良好な潤滑効果を維持できます。 鉄鋼の製造過程では高温が発生しますが、6204 ベアリングは高温環境でも安定した動作を維持し、損傷しにくいように特殊な熱処理プロセスを採用しています。

鉄鋼製造
製鋼用 6204 ベアリング

– 優れたシール性:鉄鋼の製造プロセス中には大量の粉塵や液体が存在しますが、6204 ベアリングは高品質のシールを使用しているため、粉塵や液体がベアリング内部に侵入するのを効果的に防ぎ、寿命を延ばすことができます。

– 低摩擦係数:6204ベアリングは内部に自動調心ころ構造を採用しており、内輪と外輪が点接触しているため、摩擦が小さくスムーズに動作します。

– 長寿命: 高品質のスチールと精密機械加工により、6204 ベアリングは長寿命です。

圧延機は鉄鋼生産に欠かせない設備です。 主に鋼ビレットを連続的にプレス、延伸し、最終的に必要な板、パイプ、その他の製品を得るために使用されます。 圧延機において、6204ベアリングは重要な支持部品として重要な役割を果たしています。

まず、圧延機の主伝動システムでは、6204 ベアリングがモーターと減速機の間に取り付けられ、接続および支持の役割を果たします。 次に、ローラー伝動システムでは、ローラーに 6204 個のベアリングが取り付けられており、大きなラジアル荷重とアキシアル荷重に耐え、ローラーのスムーズな動作を維持します。 また、潤滑システムにおいては、6204 ベアリングが潤滑グリースを各部にスムーズに供給するという重要な役割も担っています。

鉄鋼生産では高い設備精度と安定性が求められるため、6204 ベアリングにもより高い要件が求められます。 生産効率と製品品質を確保するために、多くの鉄鋼会社はドイツの FAG、日本の NSK などのブランドの高品質 6204 ベアリングの使用を選択しています。

誕生
1692277847C 98
20220706093301ae5d035013c6478483ec97bc45dd9f58

6204 ベアリングは、鉄鋼生産プロセスに不可欠かつ重要な部品であり、構造が単純で、耐用年数が長く、耐荷重能力が強いという特徴があり、鉄鋼業界で重要な役割を果たしています。したがって、適切な 6204 ベアリングを選択する際には、鉄鋼生産効率を向上させるために、特定の生産ニーズと使用環境に応じて選択することをお勧めします。最後に、ウェブサイトの編集者として、この記事を読んでいただき誠にありがとうございます。また、この記事が有益な情報をお届けできることを願っています。この記事に関して他にご質問やご提案がございましたら、お気軽にご連絡ください。喜んでお答えいたします。同時に、工業製品や関連業界の動向についての知識を得るために、当社のウェブサイトにもぜひご注目ください。