汎用セレクタ
完全一致のみ
タイトルで検索
コンテンツを検索
ポストタイプセレクター

セラミックボール使用開放型(超精密)

オープンタイプ アンギュラ玉軸受 セラミックボールを使用したベアリングは、その精度が高く、高速で動作する能力があるため、超精密ベアリングとみなされます。 セラミックボールの使用により、摩擦の低減、剛性の増加、耐熱性の向上など、従来のスチールボールに比べていくつかの利点が得られます。

  • アンギュラ玉軸受は、ラジアル荷重とアキシアル荷重の両方を支えることができる軸受の一種です。 軌道面とボールとの接触角を持たせた設計となっており、ラジアル荷重を負荷できるとともに、大きなアキシアル荷重にも耐えることができます。
  • セラミックボールを使用した開放型アンギュラ玉軸受は、その高精度と高速動作能力により超精密軸受と考えられています。 セラミックボールの使用により、摩擦の低減、剛性の増加、耐熱性の向上など、従来のスチールボールに比べていくつかの利点が得られます。
  • これらのベアリングは、高い精度と信頼性が要求される高速工作機械スピンドルやその他の精密用途で一般的に使用されています。 精度が重要視される航空宇宙産業や医療産業でも使用されています。
  • 全体として、セラミックボールを使用したアンギュラ玉軸受は、高速での信頼性と効率的な動作を必要とする精密用途向けの高性能ソリューションです。