農業機械用ベアリングガイド

農業機械用ベアリングガイド

農業機械のベアリングは、農業機械のコンポーネント間の摩擦を軽減し、機械の重量を支え、機械がスムーズかつ効率的に動作できるようにします。農業機械化の普及に伴い、農業機械用ベアリングは、トラクター、ハーベスター、播種機などのさまざまな農業機械の重要な部品となっています。ベアリングは機械の重量を支えるだけでなく、過酷な労働環境にも耐えなければなりません。泥、ほこり、湿気。したがって、農業機械の性能や寿命を向上させるには、農業機械用ベアリングの種類、機能、材質、用途を理解することが重要です。この記事では、農業機械のベアリングのあらゆる側面を掘り下げ、徹底したガイドを提供します。

農業機械用軸受材料

ベアリングの材質が異なると、それぞれに異なる特性があり、それぞれの利点が異なります。したがって、農業機械用ベアリングを選択する際には、特定の用途と使用要件に応じて選択する必要があります。農業機械のベアリングは通常、過酷な条件下での信頼性と耐久性を確保するために高強度材料で製造されています。一般的な軸受材料をいくつか示します。

高炭素クロム軸受鋼(GCr15)

高炭素クロム軸受鋼には、 特性 高純度、高密度、均一な炭化、耐疲労性を備えています。この材料は、さまざまな軸受、特に大型軸受や大断面軸受に広く使用されています。マンガンやモリブデンなどの元素を添加することで、焼入れ性や剛性が向上します。スチールベアリングの利点には、衝撃荷重に耐える強力な能力と長い耐用年数が含まれます。重量物や複雑な作業条件を伴う農業機械や設備に適しています。ただし、スチールベアリングには破損しやすいという欠点もあるため、使用環境の温度、荷重、速度などを十分に考慮して選定する必要があります。

GCr15 ボールベアリング

低炭素鋼

軟鋼ベアリングの主な利点はその低価格であり、トロリー、キャスター、スライドドア、手動機械などの低速、軽荷重の用途に適しています。その性能は高炭素クロム軸受鋼ほど良くはありませんが、特定の用途では依然として実用的な価値があります。軟鋼軸受は耐摩耗性が比較的低いため、寿命やメンテナンス頻度を考慮して選定する必要があります。

低炭素鋼

SUS440C(9Cr18)ステンレス

ステンレス製ベアリングは、高湿度や汚染された環境でも優れた性能を発揮し、錆びにくいため、医療機器、印刷機械、食品加工などに広く使用されています。ステンレスベアリングは耐食性に優れているだけでなく、高温環境下でも安定した性能を維持します。製造コストが高いため、選択する際には費用対効果を考慮する必要があります。ステンレス鋼ベアリングは、湿気の多い環境や腐食性の環境で動作する必要がある機器など、農業機械の一部の特殊部品に適しています。

ステンレス鋼ベアリング

PTFEベアリング

ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)ベアリングは、耐食性、耐高温性に優れており、一部の特殊な環境での農業機械用途に適しています。ただし、PTFE ベアリングは強度と剛性が低く、荷重と摩耗の点で厳密な管理が必要です。主にシールリングやガイドベアリングなど農業機械の補機部品に使用されています。 PTFE ベアリングの自己潤滑特性により、オイル潤滑なしでも正常に動作し、メンテナンスコストが削減されます。

PTFEベアリング

セラミックベアリングは、高温、耐摩耗性、耐食性、絶縁などの非常に過酷な環境や特殊な作業条件に適しています。一般的なセラミック材料には、酸化ジルコニウム (ZrO2)、窒化ケイ素 (Si3N4)、炭化ケイ素 (SiC) などがあります。セラミック軸受は無給油自己潤滑や高速回転などの利点がありますが、製造コストが高くなります。農業機械用セラミック軸受の用途は、スプリンクラー灌漑設備のノズル軸受や高精度播種機の軸受など、高精度、高速、高温条件での使用が中心です。

セラミックベアリング

浸炭軸受鋼

浸炭軸受鋼は、表面浸炭処理または浸透浸炭処理により軸受の硬度と耐摩耗性を向上させます。この加工により、軸受は高負荷・高速条件下でも長期間安定して動作することが可能となります。浸炭軸受鋼は、ギアボックスやディファレンシャルの軸受など、大きな荷重や頻繁な起動・停止に耐える必要がある農業機械の主要部品に適しています。

浸炭軸受鋼

耐熱軸受鋼

耐熱軸受鋼は金属精錬機械などの高温環境での用途に適しています。モリブデンやタングステンを主成分とした耐熱軸受鋼は、高温下でも軟化や寸法変化を小さく抑えることができます。この材料は農業機械や農業機械に使用されることはほとんどありませんが、乾燥機や高温乾燥装置などの特殊な条件下では独特の利点を発揮します。

熱可塑性ベアリング

熱可塑性樹脂ベアリングは、錆びない、振動吸収性が高く、騒音が少ないなどの特性を備え、食品機械など食品と接触する箇所に適しています。プラスチックベアリングは延性も高く、さまざまな機械用途に適しています。農業機械では、熱可塑性ベアリングは、小型コンベアや軽負荷のドライブシャフトなど、駆動システムの重要ではない部分によく使用されます。

その他の資料

上記の一般的な材料に加えて、銅、アルミニウム、銀などの特殊な材料もあり、これらは特定の用途で独自の利点を発揮します。たとえば、銅製ベアリングは優れた熱伝導性と耐摩耗性を備えており、特定の高温および高負荷の用途に適しています。アルミニウムベアリングは、軽量で耐食性があるため、一部の農業機械にも使用されています。

農業機械用ベアリングの種類

農業機械用ベアリングには、ボール ベアリング、ローラー ベアリング、ニードル ベアリング、スラスト ベアリング、着座型外球面ベアリング、農業機械用偏心ベアリングなど、さまざまな種類があります。各種類のベアリングには、特定の用途シナリオと性能特性があります。

ボールベアリング

ボールベアリングは球面転動体を使用しており、コンベヤシステム、動力伝達システム、モーター、ギアボックスなどの高速かつ低負荷の用途に適しています。

ころ軸受

ころ軸受は円筒ころまたは円すいころを使用し、トラクターの車軸やハーベスターの車軸など、高負荷かつ低速の環境に適しています。

針状ころ軸受は、高アスペクト比の円筒ころを使用しており、農業機械の変速機部品など、スペースが限られているが大きな荷重を運ぶ必要がある用途に適しています。

スラストベアリング

スラストベアリングはアキシアル荷重を支えるように設計されており、パワーテイクオフシャフトやギアボックスで一般的に使用されています。
複合ベアリング: 複合ベアリングはさまざまな材料で作られており、過酷な農業環境での使用に適しています。

ピローブロックベアリング

ピローブロックベアリング 設計の柔軟性と耐久性により、農業分野で非常に人気があります。その主な機能は次のとおりです。

自動調整: 凹面球面設計により、ベアリングが自動調心してシャフトのたわみや曲がりに適応し、動作の安定性が向上します。自動調心機能により、不完全な取り付け条件下でもベアリングはスムーズな動作を維持できるため、取り付けミスによるベアリングの損傷を軽減できます。

優れたシール性能: ピローブロックベアリングには通常、優れたシールが装備されており、塵や湿気の侵入を防ぎ、ベアリングの寿命を延ばすことができます。シールは、さまざまな作業環境に適応し、ベアリングの内部を効果的に保護するためにさまざまな方法で設計されています。

ピローブロックベアリング

複数のインストール方法:搭載ベアリングの構造設計により、取り付け・交換作業が簡素化され、メンテナンス効率が向上します。 ピローブロック軸受はさまざまな取り付け方法を提供しますネジジャッキ、偏心スリーブ、アダプ​​タースリーブなど、さまざまな設置ニーズに対応します。多様な設置方法により、さまざまな農業機械に広く使用され、機器の柔軟性と適応性が向上します。

農業機械用偏心軸受

農業機械の偏心軸受は構造により分類されます。偏心軸受は、転がり軸受と滑り軸受の 2 つのカテゴリに分類できます。中でも転がり軸受はラジアル荷重容量が大きく瞬間強度が大きいため、農業機械に最も多く使用されています。転がり軸受は農業機械に広く使用されています。転がり軸受は、トラクター、ハーベスタ、播種機などに使用され、さまざまな作業条件下で安定した動作を実現します。滑り軸受も使用される場合がありますが、摩擦係数が大きく耐摩耗性に劣るため、農業機械ではほとんど使用されていません。

偏心軸受

農業機械用ベアリングの一般的な型式

農業機械用ベアリングは、エンジン、ギアボックス、車軸、車軸、油圧システム、出力シャフトなど、農業機械のさまざまな部分に広く使用されています。以下に、一般的なアプリケーションのシナリオとモデルをいくつか示します。

  • クラッシャー: 一般的に使用されるモデルには、6205RS、6206RS、6207RS などが含まれます。

  • 米研ぎ機: 一般的に使用されるモデルには、1206、1207、1308 などが含まれます。

  • トウモロコシ脱穀機: 一般的に使用されるモデルには、6201RS、6203RS、1203 などが含まれます。

  • 小麦播種機:六角穴付き6204RS、スクエアアイ6205RSがよく使われます。

  • シーダー: 一般的に使用されるモデルには、6806-2RS および 6807-2RS が含まれます。

  • 穀物倉庫コンベア: 一般的に使用されるモデルには、6203RS、6204RS、6205RS などが含まれます。

  • タービン減速機: よく使用されるモデルは 7207 (30207) と 7208 (30208) です。

農業機械用ベアリング 1

農業機械用軸受の選定

農業機械用軸受の選定には、耐荷重、回転速度、作業環境などを総合的に考慮する必要があります。農業機械用軸受を選定する際のポイントは次のとおりです。

負荷容量: さまざまな作業条件下での農業機械の負荷要件に応じて、適切なベアリングのタイプとサイズを選択します。過剰な負荷による早期故障を防ぐために、ベアリングの耐荷重は装置の動作要件を満たしている必要があります。

速度: 農業機械コンポーネントの最高速度に適応するベアリングを選択してください。ボールベアリングは高速用途に選択されることが多く、ローラーベアリングは低速、高耐久用途に選択されます。

作業環境:ステンレス軸受や複合材料軸受など、使用環境に応じてシール性が良く、耐食性に優れた軸受を選択してください。農業機械は泥、塵、湿気などの過酷な環境で動作することが多く、これらの環境に適した軸受を選択することが重要です。

材料の選択: 高強度鋼、耐食性ステンレス鋼、複合材料など、特定のニーズに基づいて適切な軸受材料を選択します。材料の選択は、ベアリングの耐久性と性能に直接影響します。

潤滑とシール: 良好な潤滑とシールは、ベアリングの長い寿命と信頼性を確保するための鍵です。ベアリングが過酷な環境でも正常に動作できるように、適切な潤滑剤とシールを選択してください。

農業機械ベアリングのメンテナンス

農業機械用ベアリングを長期間安定して動作させるには、定期的なメンテナンスが重要です。メンテナンスには次の側面が含まれます。

定期的な点検と清掃:摩耗や損傷を発見し、迅速に対処します。定期的に軸受の外観および動作をチェックし、軸受表面を清掃して塵や不純物が入らないようにしてください。

適切な潤滑:使用条件に応じて適切な潤滑剤を選択し、定期的に補給・交換してください。潤滑は摩擦と摩耗を軽減するための鍵であり、ベアリングのタイプと動作条件に適した潤滑剤を選択する必要があります。

防食対策: 湿気の多い環境や化学的環境では、防食コーティングやステンレス鋼ベアリングを使用するなど、追加の防食対策を講じてください。

専門ツールの検査:専門ツールを使用して、温度監視、振動分析などのベアリングの機能と状態を定期的にチェックし、潜在的な問題をタイムリーに検出します。

まとめ

農業機械用ベアリングは、さまざまな農業機械をシームレスに動作させ、農業作業の効率と生産性を確保する上で重要な役割を果たしています。これらのベアリングは、耕運機、収穫機、トラクターなどの重要なコンポーネントのスムーズな動きと摩擦の軽減に役立ちます。農業機械のベアリングに影響を与える主な要因の 1 つは、農業環境に蔓延する過酷な環境条件です。ほこり、汚れ、湿気への曝露から重機の高負荷や衝撃への耐久まで、農業用ベアリングは最適な性能を維持するために過酷な条件に耐える必要があります。したがって、適切なベアリングを選択することは、農業機械の性能と寿命にとって非常に重要です。

よくある質問

1. 農業機械用ベアリングの主な機能は何ですか?
農業機械のベアリングの主な機能は、機械コンポーネント間の摩擦を軽減し、機械の重量を支え、機械がスムーズかつ効率的に動作できるようにすることです。

2. 農業機械用ベアリングの一般的なタイプは何ですか?
一般的な農業機械のベアリングの種類には、ボール ベアリング、ローラー ベアリング、ニードル ベアリング、ピロー ベアリング、スラスト ベアリング、偏心ベアリングなどがあります。

3. 農業機械用ベアリングを選択する際に考慮する必要がある要素は何ですか?
農業機械用ベアリングを選ぶ際には、耐荷重、回転数、作業環境、材質などを考慮する必要があります。

4. 農業機械のベアリングのメンテナンス方法は?
農業機械のベアリングのメンテナンスには、定期的な点検と洗浄、適切な潤滑、防食対策、専門ツールによる検査が含まれます。

5. ピローブロックベアリングが農業分野で人気があるのはなぜですか?
ピローブロック軸受は、取り付けと交換が簡単で、自動調心性があり、優れたシール性能とさまざまな取り付け方法があるため、農業分野で非常に人気があります。